· 

教室経営 結果という数字

【結果と向き合っていますか?】


今日は日曜日ですが、

一日中

寝込んでいます。


頭痛がひどいです。

たまになります。


先週は

金曜日、土曜日に

働きすぎました。


自分のペースを

守れないと

こうなりがちです。


気をつけないといけません。


さて、

税理士のひろみ先生の

8つの数字も

残り2つです。


今日は

7番目の

結果という数字について。


教室経営をしていると

当然ですが、

ある結果というのは

数字で得られますよね。


まあ、私達のような

自営業者なら

確定申告のときに

まとめる数字が

結果と言っていいでしょう。


売上だったり、

経費だったり、

利益だったりの

数字に向き合うことを

怖がる人が多いそうです。


確かに

私も自分の数字を

直視するのは

苦しいです。


売上が予想より少なすぎる、

経費が予定より多い、

利益が全然残っていない、、


全ては

自分の行動の結果

でしかありません。


決算書、確定申告書は

自分の行動の

総決算です。


ここに向き合うことで

よりよく改善ができます。


ひろみ先生は

決算書はツールとして

使うもの、

分析して、

次はどうするかを

決めるためのものだ

と言います。


一人では

なかなか向き合えない人は

助けてくれる

メンターや

アドバイザーを

見つけましょう。


「あなたの結果をちゃんと把握していますか?」