· 

教室経営 見込み客から既存客へ

【新しいクラスは緊張します】


土曜日です。

一週間おつかれさまでした。


土曜日の夜は

ほっとします。


夕方は

ボーっと

英語でスポンジボブを

見ていました。


不思議なアニメですよね。

好きな男の子多いです。

英語だけでない勉強になります。


今日は

先週の体験会に

来てくださった方たちの

初レッスンで

緊張しました。


私が時々お話しする

セールスファネルを

覚えているでしょうか。


お客さまには段階があります。


まず、あなたのことを

知らない人がいます。


そこから、

何かしらのきっかけで

あなたに興味を

持つようになる人がいます。


興味を持ってくれた人は

見込み客です。


体験会に来てくれるのは、

見込み客の人たちですね。


体験会に来て

教室を気に入ってくれたら

お金を払って入会してくれます。


お金を払ってくれた人は

既存客となります。


既存客の人たちを

どれだけ

リピートしてもらえるか。


ここが

私たちの

腕の見せどころです。


一回来てもらっただけでは、

広告費やイベントの経費を

回収できないことも

ありますよね。


見込み客や、既存客に対して

「教育」することが

重要です。


せっかく

あなたのことを知って、

あなたに興味を

持ってくれた人たち。


その人たちに

どれだけの価値を

提供できるか。


お客さまに与えた価値が、

あなたのビジネスそのものです。


入会してくださった方たちを

どう教育していくか。


入ったばかりの方たちには、

私の教室で

できることを、


どうやったら

わかっていただけるか、


いつも、試行錯誤しています。


たのしく、

長く、続けてもらえるよう

私も努力し続けます。


「新しいお客さまにワクワクしていますか?」




今日の帰り道はどの公園も人でいっぱいでした。