· 

教室経営 たった一人に向けていますか?その2

【たった一人に向けていますか?】


今日は、

小雨の中、

近所の幼稚園の降園時間に

チラシを撒きました。


講師の

アリスとれなが

一緒に撒いてくれました。


めちゃくちゃ嬉しかったです。


もちろん

お金は払うのですが、

いつも一人でやっていることを

手伝ってくれる人がいるなんて、

幸せすぎます。


これから、

もっといろんなことを

頼むようにします。


さて、昨日の続きです。


チラシにしろ、

インスタにしろ、

ホームページにしろ、

文章を書くときは

たった一人の

本当に来てほしい誰か(ペルソナ)

設定しましょう。


昨日、話題に出した

赤髪社長を覚えていますか。


赤髪社長のペルソナは


25歳の丸の内に勤めるOL

さくらちゃんでした。


赤髪社長が

お客様になってほしかったり、

投稿を読んでもらいたい相手です、


さあ、

目指すターゲットが作れたら、

今度は

「誰が発信しているのか」

を決めなければいけません。


え?自分じゃないの?


と思ったあなたは

お気をつけください。


人は

発信している人が

誰なのかよくわからない文章を

真剣に読まないし、


あなたは、

名前を言えば誰でも知っている、、

というような、

有名人でもないはずだと思います。

(有名だったらごめんなさい)


ターゲットのペルソナを決めたら、

発信者もしっかり設定しましょう。


発信するのは、

ターゲットのペルソナが、

憧れて理想とするような

人物でなければいけません。


そういう人の言うことだから、

熱心に読むんです。


だから、

あなたのターゲットとする

ペルソナはどんな人に憧れるかを

具体的にしてみましょう。


ただし、、


あなたは、

自分はそんな人ではない、、

と尻込みしてしまうかもしれませんね。


実際のあなたと、

ペルソナの理想の人物との

共通点を見つけて、

そこを発信していきましょう。


「あなたのターゲットのペルソナさんが憧れるのは誰でしょうか?」

今週の金曜日、土曜日は赤髪ハウス。
28時間YouTube配信するそうです。