· 

教室経営 メディアはいくつありますか?

【何をかけ合わせますか?】


今日は、

ボランティアでやっている

オンライン英語聖書お話会の

最終録画でした。


アメリカの

ボランティア組織なので、

9月新学期で、

5月が一年の終わりです。


6月から3ヶ月は夏休みです。


アメリカの学校もそうなんでしょうか。

6月から夏休みはうらやましいですね。


さて、チラシの話の続きをします。


チラシは

オフラインのメディアだ

ということを昨日書きました。


自分たちのお教室を

知ってもらうには、


いろいろなところで

お客様になるかもしれない人達に

お教室のことを見て、

知ってもらう必要があります。


今は、

ホームページを作るとか、

ブログを書くとか、

Instagramに投稿するとか、


知ってもらう活動はオンラインだ

と考える方が多いような気がします。


私達は、

なるべく知らない人に

知ってもらえるよう

いろいろなところに

宣伝しなくてはいけません。


だいたいのお教室は

店舗や自宅で対面で行っている、

リアル、つまりオフラインの 

レッスンが中心ですよね。


だとしたら、

オフラインの宣伝も

ぜひ取り入れてください。


例えば看板だって

オフラインです。


商店街の案内に入れてもらったり、

電信柱の広告もいいですよね。


あなたのお教室を知っている人、

あなたが思っている以上に少ないと

思います、たぶん。


何度も言いますが、

チラシはお教室を

知ってもらうために撒きます。


そして、

そこからオンラインの情報を

見てもらえるように 


URLQRコードを入れるのを

忘れないようにしましょう。


お客様が、


オフライン(チラシ)オンライン(ホームページ)オフライン(体験会)


というステップを

踏めるような誘導を

意識してください。


「あなたのお教室を宣伝する

メディアはいくつありますか?」










赤髪社長のファンです。
今週末は28時間YouTube配信だそうです。
がんばってください。
記念tシャツ買っちゃった。