· 

教室経営 チラシは撒きますか?その2

【チラシマーケティングその2】


今日は休みでした。

一日ゆっくり

いろいろ考えていました。


こういう時間も必要ですね。


さて、チラシの話その2です。


チラシを撒く

場所、地域について、

考える必要があります。


一番最初に配るべきところは

どこだかわかりますか?


以前にも書きましたが、

今のお客様の家です。


既存客の家には

必ず撒くのが

チラシマーケティングの鉄則です。


理由は、

自分のお客様になる人は

だいたいみんな似ているからです。


似たような地域、

似たような住宅に

住んでいる場合が多いです。


自分でチラシを配ると、

お客様の生活がどのようなものか、

実際に見ることができます。


既存のお客様の家と

その地域に配りましょう。


私は必ず、


今のお客様と

その周辺の家に

チラシを配ることにしています。


それから、


自分が


「お客様になって欲しい人」


のいるところに撒きます。


私が

いつも撒くマンションはこんな感じ。



こんなところに住んでいる家族に

来てほしいなーと考えながら、

撒いています。

以前、


バレエの先生が

チラシを配るときに、


こんなおうちの子に来てほしいと

思いながら配ったら楽しかった、


とおっしゃっていました。


そういう楽しい気持ちで

配れないなら、


自分で撒くのは

やめた方がいいかもしれません。


ただの苦行は

結果も苦しいものになりがちです。


「あなたのお客様はどこに住んでいますか?」