· 

教室経営 売上目標の正しい立て方

【数字のマジック】


今日はこどもの日!


55日、

ゴーゴーの日ですね。


ゾロ目ってきれい。

55なんて最高。


あなたは

数字を見るのが好きですか?


私たち女性って

あんまり数字に強くない、

って先入観ありませんか。


私はあります。


とくに、

売上目標とか、

年間月間計画とか、

ゾッとしちゃいます。


やりたくないな、

と嫌悪感すら覚えます。


でも、、


生きていくには

数字と付き合うことって

避けられない。


だから、

数字と仲良くしようと

考えを改めました。


どういうことかお話します。


昨日の記事に

半年計画を練り直した

と書きました。


実は、

これに

数字をぎっしり書いたんです。

昨日

突然やる気になったんです。



いま学んでいる

マーケティングスクールの宿題で、


半年の売上目標を25週分にして書く


というのが出たのですが、


今週の日曜日が期限なのに

おとといまで

なかなかやる気になりませんでした。


そんな数字嫌いな私が、

なんと

昨日はサクサク作業が進みました。


どころか!

もっともっとやりたい!

って思ったんです。


これってすごくないですか?


いったい私に何が起きたのか。


答えは、、

意外と簡単です。


感情を変えたんです。


今までの私って、


売上、数字、

という言葉に


ツライ、大変、


っていう感情を

くっつけていることに気付いた。


だから、


どうしたらそれを


楽しい、もっと、


っていう感情に

変えられるかな、

って考えました。


この際ですから、


それってどうやってやるかも

お教えしちゃいますね。


考えたら本当に簡単なことでした。


いつも

お金が入金された時に

感じる喜びを


思い返していればいいって

わかったのです。


私は

毎日売上を

カレンダーに書くんですが、


このとき、

支払ってくれた人のことを

思って

すごく嬉しくなるんです。


そして

自然に

ありがとう、

ってつぶやいてしまう。


(ちょっと危ない光景😅


この感覚で

毎週の売上目標を

表にしてみたわけです。


そしたら、

バッチリ!


この売上できる‼︎


というか、


自然にそうなる。


という感じになりました。


ぜひぜひ、

あなたにも試してほしいです。


ついでにいうと、、


まだ連休中にも関わらず、

今週の目標は

すでに達成されてしまったという、、


そんなことも起きています。

信じられますか?


「あなたが一番嬉しかった入金を思い出せますか?」

大好きな最強のバターコーヒー