· 

教室経営 何を感じるか?

【ゴミの日らしいです】


そんなに公共の場所を

きれいにしようとか、

道徳心はありません。



でも今日は


53日はゴミの日だから

ゴミを拾いましょうよ、

SNSで誘われて


一人サンシャイン通りで

ゴミ拾いしました。


気付いたことは2つです。


まず、


やろう、と思って

いいことをやると

意外と恥ずかしい。


(自分は図々しいおばちゃんだから、

羞恥心とか無いかと思っていました。)


それから、


都会では

私のことなど誰も見ていない。


(見られもしなかったし、

声もかけらなかったです。)


うーーん。


しかし。。


私はいったいなんのために

ゴミを拾ったのでしょう。


ちょっと内観してみました。


⚫︎街をきれいにしたい?


(いえ、元々きれいで、

ゴミはあまり落ちていませんでした。

これは絶対ちがう。)


⚫︎ゴミを捨ててはいけない、

と周囲の人に暗黙のアピール?


(まあ、

見て見ぬフリ、のような

若者はいました。

その様子にヤッタ!

と思ったのは事実)


⚫︎誘われたから?


(これは大きな理由だと思います。

誘ってもらったら

やらないと悪い、、みたいな。)


⚫︎いい人でいたい?


(年に一回しかない

5/3ゴミの日には

ゴミ拾いをするいい人という

自己満足を得た)


⚫︎自分を試してみたかった?


(一人で、

サンシャイン通りで、

ゴミ拾いができるのか、

そんな勇気があるのか確認)


⚫︎ゴミ拾い、

という善行をして、

胸がどのくらいざわつくだろう?


(いいことって、

やるとき必ずソワソワする。

大した時間やらなかったから、

この程度で善行ではないと

自分を戒めた)


⚫︎素手で

どれくらいゴミを拾えるだろう?


(最初は平気だったのに、

なぜか途中から無性に汚い気がして、

手が洗いたくて仕方がなかった🤣

なんだ

自分はこの程度だ)


こうやって言語化してみると、


結局私は、


「自分が何を感じるのか」が

知りたかったんだと思いました。


言葉にする、って

とても大切です。


言葉にしないと

全ては表面上に見えることだけで

終わってしまう。


自分の中を

言葉にするからこそ、


自分が

ほんとうは

何に突き動かされているのか、

がわかる。


初めに言葉ありき。(ヨハネ1:1


今日、

あなたから出た言葉は何でしたか?






ゴミと私