· 

教室経営 本音が言えない

【お客様に本音が言えていますか?】


今日は、久しぶりに

お休みらしい日曜日でした。

美容院に行ってリラックスできました。


東京に緊急事態宣言が出て、

街は多少静かです。

デパートも、公共施設も、

今日からお休みです。


私は公民館でもレッスンしているので、少し困ります。

みなさんのレッスンはいかがでしょうか。



ところで、

あなたがお客様と関わっている中で


「本当はもっとこうしたら良いのに

「すごくもったいないことしてしまってるな」

「この人こそ、

私のところにくれば変われるのに、

もったいないなぁ」


なんて思いながらも、

その本音を目の前のお客様に

伝えられないときはありますか。


私はたまにあります。


「お客様のお力になりたい!」

「私はこんなお悩みを持ってる人を救いたい!」

「あなたのサポートがしたいんです!」

そう思ってるのは本当です。



でも実際は、

そんなこと言いながらも


「こんなこと言って、

嫌われたらどうしよう」


「これ言ったらドン引きされるかな?

やめておこう」


「ほんとはこれ伝えたいけど、

なんかお客様が傷ついちゃったら

申し訳ないからやめておこう」


とか、自分の本音を

お客様に伝えられない時があります。


これって

お客様のために

仕事できていない、、

って落ち込みます。


結局は、

自分を守りたいだけ、

自分が傷つくのが怖いだけ、


残念ながら、こういうときは

お客様から選ばれるわけはありません。


誰にでもこういう時

あるんじゃないかと思います。


尊敬している税理士さんに、

とにかく内観(自分の内側を見る)しなさい、

と言われました。


まず、何も考えない時間を作る。

自分が本当はどうしたいのか、

何回も何回も自分に聞いてみる。


そうしたら、

自分の心の奥の声が聞こえて来るはず。

そして、

お客様にももっと本気で、

本音で相対せるようになるんだと思う。


「あなたは、

お客様に本音を言えますか?」

おみくじは大吉だった。神さまは優しい♩