· 

教室経営 人が溢れる店と誰もいない店

【隣りのワインバー】


金曜日は、

隣りのワインバーで

一杯やって帰るのが週末の楽しみなんですが。


今日は、満席どころか、

スタンディングバーすら人が溢れて、

「すみません、

今日は人が多すぎて、本当にごめんなさい」と、待つことすら許されませんでした。




なんだか気持ちの収まらない私は、

すぐ近くのモロッコ料理屋さんに行ったのですが、

そちらはお客さんはゼロ。

マスターのお友達と見受けられる外国人が

1人食事をしているだけでした。

以前は割と人気のあるお店だったけど、

コロナからほとんど人が入っていません。


人がいないと、

やっぱりあんまりおもしろくありません。


どうしてこんなに差が出るんだろう。


急に

「私の教室はどっちに見えてるかな」

と不安になりました。


ワインバーの若い女性店長さんは

とにかくお客様と仲良くなる。

かと言って機嫌を取るわけでもなく、 

分け隔てなく全てのお客様に相対している感じ。


江古田で10年って言ってたから

うちの教室と同じくらいの歴史があるんだな。

(でもモロッコ料理は

江古田で10年以上かもしれません)


私も彼女くらいお客様に愛されているかなあ。比較できる誰か、 

目指したい誰かがいることは、

自営業でやっているなら必須だと思う。

彼女を、見ているととても刺激になります。


それに、このワインバーが流行っている理由は

考えるに値する気がして、

人が溢れるメカニズムを

もう少し考えてみたいです。


https://vivodailystand-ekoda.storeblog.jp/archives/57935677.html?ref=head_btn_next&id=4982181


やっぱりブログとか頻繁に更新して、

集客してるんだな。



「あなたのお教室はキャンセル待ちですか?」