· 

教室経営 日報は付けますか?

【数値目標がないと、、】


今日は日報セミナーというものに参加してきました。日報を毎日つけると売上アップする、、という。


商工会議所の紹介で伺いましたが、思った以上の内容でした。


私はもともとカレンダーに毎日の売上を書くようにしています。売上がない日も0と書いているし、コンサル生さんにも、毎日売上を書くことを勧めています。


それは、私が毎日売上を字で書いて、見えるようにしたことで、売上が上がったのはもちろん、毎月安定した数字が出せるようになったからです。


数字を上げたければ(つまり売上を上げてお金を得たいなら)数字にフォーカスすることが必然だと経験を持ってよくわかったのですが。


今日は、さらに一歩踏み込んだ理解ができて、、感激しました。


今日の一番のポイント!


「数字を意識する、比較する」ということによって、「具体策にたどり着く」という事実です。


たとえば仕事を早く終わろう、と目標を立てる。その時に「1時間なのか、5分でいいのか。によってやることが変わる」


ここで具体的に1時間なのか、5分なのか、という数字の比較があるからこそ、どうしたらいいか解決策が浮かぶわけです。


いや、当たり前でしょうと思うかもしれません。でも、これが売上に関してできていない場合が多いんだなとわかりました。


どんな細かいことでも気づいたことをその場で日報にメモすることで、どんどんアイデアの深掘りができるそうです。


なるほど!アイデアを具体策に落とし込みするためにも、日報って使えるんですね。


とはいえ、こういうのは続かないのがみんな共通の悩みですよね。なにか、続けるためのニンジン(ご褒美)をまず考えよう。


「あなたは日報や営業日記を付けますか?」



セミナーは割と好きです^^