· 

教室経営 資格は必要ですか?

今日は、英語コーチMari先生のレッスン感想動画を撮りました。実はMari先生は私の英会話の先生です。あなたは今も英語を学んでいますか?


私は、大学卒業してからも割と英語の勉強を続けていて、特に教える仕事を始めてからはずっと会話を習っています。去年はやっと準一級にも合格しました。


Mari先生に習うようになって、会話力アップしたような気がします^^


やっぱり語学を学んでいる人って資格とか何か他人の基準で自分の価値を測ろうとしますよね。もちろん、資格って必要だし、私も英検一級には挑戦し続けると思います。


でも、それだけに頼っていると、いつまでも自信が持てない、、そして、資格だけに頼ってしまうと同じように資格を持っている人と差別化ができなくて、市場での自分の価値が下がってしまいます。


つまり、「英検1級」「TOEIC」満点

誰か、どこかの会社が発行している「〇〇認定講座講師」とか、そんな資格に頼り切ってしまっていては売れる英語指導者にはなれない、、ってことです。


じゃあ選ばれて収入アップを目指すことができる英語指導者になるにはどうすればいいのかというと、自分の価値を自分で決めればいいんです。


資格とか、どこかの認定講座で認められなくても、もうあなたには価値があって、それを必要と思っている誰かがいると、自分で決める!


自分で価値があると思えばもう価値があるんですよ。私の例を見てほしいです。


私は2018年に『見て、聞いて、真似するだけ![サマンサ式]9歳までに育む「一流の英語力」』という本を大和出版さんから出しました。


だいたい「サマンサ式」なんて、誰も知らないじゃないですか。当たり前です、私と出版社さんが勝手に付けたんだから。自分で決めていいんです。


私は来ている生徒さん以外の誰にも知られていない一子供英語講師に過ぎませんでした。


それでも自分のしているレッスンには自信があって、たくさんの人に知ってほしいと考えていたんです。


だから、あなたもあなたにしかない価値を自分でちゃんと認めてください。ビジネスの種は、外からは得られないと思った方がいい。あなただからできる、あなたにしかない価値を求めている、まだあなたが知らないお客様が必ずいらっしゃいます。


一緒にがんばりましょう♪

たまには先生っぽく👍