· 

教室経営 コピーが一番大事‼︎

【チラシを配りますか?】


土曜日のレッスンが終わり、お教室の隣りにあるスタンディングバーで、赤ワインをいただいています。週末のこの時間、最幸です🍷


私は、一人でボーーっとする時間をわりと大切にしています。尊敬するマツダミヒロさんも、仕事をどんどん委任して、作った時間で前向きにボーっとするように勧めていらっしゃいます。


なぜ、積極的にボーっとするべきか?


実はこういう時間に新しいアイディアとか、コピーとかが浮かびやすいからです。


10年続いてきた私が主宰するキッズブラウン江古田英語教室は、どこでやっているかもわからない看板のない英語教室です。


だからホームページがあるのはもちろんですが、チラシにもかなり力を入れてきました。教室がここまでになったのは、定期的にチラシを撒いてきたからだとも言えます。


途中、チラシの反応が全く無くなり、配らない時期もありましたが、2年前に通い出したマーケティングスクールがチラシ集客を教えることに力を入れていることもあり、現在は月に1000から2000枚くらいは必ず配布します。


月に1000枚って少ないと思いますよね。たったそれだけ撒いて意味あるのか、って。


戦略を持ってチラシを撒くと、それくらいでも効果があると思います。


ただし‼️

コツがあります。


チラシのコツは何だと思いますか⁉️


それは「コピー」です。「ヘッドライン」ともいいます。


「ヘッドライン」が悪いチラシはゴミ箱に直行です。引っ掛かりがないと、人はポストに入るチラシをわざわざ読んだりしませんよね。自分に当てはめて考えればよくわかります。


というわけで、私はボーっとしながら色々頭に巡らせています。


そうやって考えたコピーが尖るようになってから、チラシの反応がまた出るようになりました。


私が信じている集客の法則が一つあって、


オンライン集客(SNSやホームページ)オンラインに強い

リアル集客(チラシや電話)リアルに強い


つまり、オンラインスクールだったらオンライン集客が向く、対面のレッスンならチラシや電話などアナログな集客ツールが向く、と考えています。


早く売上や生徒数を増やしたい方は、今すぐチラシを始めるべきです!


ただ、やみくもにやっても失敗しますから、やりたい方は私に相談してくださいね。


なかなか年商500万円にいがなくて悩んでいる英語教室の先生や、その他学習塾、お稽古教室の経営者さま向けに、新年度事業計画コンサルをご提供しています。


まずはこちらのご案内フォームにご登録くださいね。


「あなたのお教室のコピーを教えてください」





しあわせ。