· 

教室経営 目標の立て方

【短期、中期、長期目標】


今日は大宮までフラダンスのレッスンに行きました。久しぶりに身体を動かしたらいつもと違う感覚が生まれました。


フラの先生が「こんなに長い間、通常と違う生活をしていたら、みんな心や身体に不調があるはずです。」とおっしゃっていました。


確かに気付かないストレスがたくさん溜まっているなと、改めて自分の身体と向き合うことで知りました。


さて、昨日の記事で目標はちょっと無理をして手を伸ばすくらいの額、例えば前年比1.6倍くらいにしましょう、とお話ししました。


そして、その数字を毎日洗脳していきます。やり方は簡単で、例えば年間目標500万円と毎日ノートに書いて読み上げるだけです。


洗脳はこれでいいですが、書いたり言ったりするだけでは何も変わりません。当たり前ですね。


さて、そこで行動計画を立てていきましょう。この数字を実現するためにやらなければいけない行動タスクを書き出します。


お客様リストを作るとか、ブログを書くとか、体験キャンペーンするとか、いろいろありますね。


1年間、ちょうど今なら4月の新年度ですから、4月から来年3月までを3タームにわけて考えてみましょう。


4567月短期目標

891011月中期目標

12123月長期目標


って感じでやりたいことを箇条書きにします。


さて、ここからが今日の肝「キモ」‼️


これらの行動目標で一番重要、年間売上達成のために絶対力を入れてやるべき時期はどこだと思いますか。


はい、答えは「中期目標」です。真ん中が大事です。


真ん中に意識を集中しましょう。

どんな目標を立てる時も中期を意識するとうまくいきやすい、と覚えてください。


そもそも、、


「年間売上目標と行動目標はできていますか?」