· 

教室経営 イベントしました

今日は、イースターのエッグハント🥚イベントを開催しました。


40人ものお友達が参加してくれ、お父さん、お母さん達も来てくださったので、熱気ムンムンになってしまい、、密だったかと今さら心配になっています。


コロナであまりイベントがないせいか、最近は毎回予想以上の参加数があり、嬉しい悲鳴をあげています。


お友達や兄弟のご参加もあり、すぐに新規入会にはならないとしても、お教室を知っていただくきっかけにはなるので、イベントは新規集客と、エンゲージメント(つながり)を目的にして開催しています。


あなたのお教室では、新規集客のためのイベントを、この新年度に行いましたか?

 

最近の社会の動向、クラブハウスなどのSNSの流行を見ていると、「つながり」を大切にしているんだなとわかります。

 

 

例えばクラブハウスは、使い方が悪いと、その人だけでなく紹介した人もアカウント停止になってしまうそうで、「誰とつながっているか」 って本当に重要ですよね。

 

 まさにこれからは「誰とつながるか」の時代と言えそうです。

 

だからこそ。イベントやSNSなどお教室を知ってもらう場で気をつけなきゃいけない一番大切なことがあります。。

 

それは「売りこまないこと」です。

 

あくまでイベントやSNSは、認知してもらって信頼関係を構築する場所なんです。

 

 イベントもSNSも、人と交流することにポイントを置きましょう。やたらとお教室の宣伝をしないように気をつけましょう。


遠回りに見えるかもしれませんが、そうすることが一番の集客につながる道だと思います。

もちろん、あなたのお教室の「ウリ」を強調することはやってくださいね。


そして、売り込み、セールスの場は別にちゃんと設定しましょう。


「あなたが一番お客様に知ってほしいのはどんなことですか?」


 

イースターはクリスマスに並ぶ、イエスキリストを知ってもらうチャンス