· 

教室経営 大失敗したときは

【個人面談をすっぽかしました】


ここのところ、年度末の個人面談をたくさんしています。


先週の土曜日は、午後は15人くらいの方とずーっと電話していました。こんなにたくさんの保護者のみなさんとお話しできるようになったなんて、10年前を振り返ると夢のようです。


どんな保護者の方とお話しするのも楽しくて、毎回新しい発見があり、生徒さんの知らない面が聞けたり、レッスン回数が増えたり、いい事づくめです。


ところが、、さすがに疲れてきた私は、、


この間の木曜日、なんとレッスンのあと、ぼーっとしてすっかり個人面談のことを忘れてしまったのです。2人のお母様、ごめんなさい。


気付いたのは夜9時くらいでした。とりあえず、お詫びのメッセージをしました。


自分でも驚いたのですが、大失敗をしたのにも関わらず、あまり焦らなかったんです。「こんなこともある、ちょっと疲れ過ぎてるな。」と客観的に自分を見ていました。


お母さん達も「こちらも忘れてしまいごめんなさい」とか、謝っていただき恐縮しました。


こんなとき、本当に私は幸せな経営者だなと感じ、お客様にさらに感謝してしまいます。はっきり言って天然が過ぎる。。


だから、クレームを恐れる方達に言いたい。お客様はあなたの一番の味方です。

あなたが、あなたのことを大事に思うのと同じようにお客様を大事にすれば、だいたいのことは良い方に向かっていきます。


失敗はしないに越したことはないけど、人間だもの、失敗しますよね。


失敗しちゃった時は、自分と、自分のお客様を信じましょう。


あなたは、あなたをどのくらい信じられますか?






忘れてギョメンナサイ🙏