· 

教室経営 本質を生きる


今日は妹の誕生日です。ちょうど昨日、大阪の実家にいたので、家族でお祝いしました。

コロナ禍で久しぶりの実家でした。


世間ではコロナの影響で売上が落ちている、という話やニュースをよく耳にします。


しかし私のコンサルティングを受けてくださっている方からは

「売上が以前よりも上がっています」

「新たな生徒さんが増えました」

「売上が過去最高になっています」

といった声を聞いています。


世間では売上が下がっている、という声が多い一方で、前よりも売上が上がっている、という声を聞けることはとても嬉しく思っています。


では売上が下がっている人たちがいる一方、売上を大きく伸ばしている人たちがいる、この違いはどこから来るのでしょうか?


現在の状況でも売上を伸ばしている人たちに共通していることがあります。


それは「お客様に価値を提供する、という視点でお教室を考え、成長させている」ということです。

時代や状況がどんなに変わっても、状況に合わせて人に価値を提供出来れば、売り上げを上げることは可能です。


そして、人に価値を提供するための大きなきっかけとなるのが扱っているレッスンの内容を変えたり、新たなレッスンを提供したり、ということです。

今までとは違ったレッスンを作って扱うことで

今までとは違った生徒さんのニーズに応えられるようになります。


その結果、今までよりも売上を伸ばすことが可能になるのです。



そしてさらに新しい内容のレッスンを作ることで人に喜ばれるのはもちろんのこと、自分が本当に扱いたいと思えるレッスンを作ることができればお教室そのものをライフワークにすることができるでしょう。

単に売上を上げて収入を得る手段としてのお教室ではなく、自分の本当にやりたかったことをカタチにしたお教室にする。経済的に豊かになれるだけでなく多くの人から感謝され、心に深い喜びと充実感を感じることもできる、、


世間では売上を上げる方法について色々な先生やコンサルタントが教えてくれています。ですが、人に喜んでもらえて、自分が心からやりたいと思えるお教室を作る方法については教えてもらえる機会はほとんどありません。

その結果、売上が上げられなかったり、売上が上がったとしても充実感や幸せが感じられなかったり、、


お教室は単に売上を上げるためだけの手段ではありません。


人生の多くの時間を費やす仕事の時間を、多くの人に喜びや幸せを提供するプロセスそのものにしましょう。


そうすれば自分が望むお教室を作ることで自分の生きる目的そのものを表現することもできます。


あなたの生きる目的は何ですか?



京都はすてきな思い出ばかり