· 

教室経営 うまくいかないのはコロナが原因



今日は雨の京都です。

雨の中でも、マスクをしていても、袴姿の女子大生たちは美しい!



さてさて、ビジネスをオンライン化、自動化しようというかけ声が昨年から聞こえるようになり、多くの方がオンライン化にチャレンジしているかと思います。

 

あなたもその一人かもしれないし、このブログでもお伝えしたように、私もオンライン化でもらえる補助金を申請しました。

 

ただ今日は、そんなあなたに一つの質問をしてみたいと思っています。

 

最初に書いたように、たくさんの人からこのコロナの影響でビジネスをオンライン化したいとの声を聞きます。

 

・レッスンをオンライン化したい

・新しいコースを始めたい

・教室を開きたい気持ちはあるけど何から始めたら良いかわからない

・高単価商品を作りたい

・集客をどのようにしたら良いかわからない

・年商をもっと上げたい

・子育てや家庭を優先して収入も上げたい

 

 

『あなたの悩み・課題・問題は何ですか?』という質問には上記のような答えが帰ってきます。

 

ただその答えを聞いて

それって本当の悩みなのかな?

とよく思います。

 

本当の悩みや課題って集客ができないことなのかな?生徒が増えないことなのかな?あなたの本当の悩みや課題や問題ってそこなのかな?

 

集客ができないと言うのは悩みの一つで、確かにお客様が来ないから悩んでいる。。

 

でも私のコンサルティングでは、もう少し角度を変えて、どこに本当の問題や課題があるのか?と考えられるようになることを目指しています。


なぜかというと、集客や生徒数が増えないことに問題や課題があるのではなく、その人自身の考え方や取り組み方、それを行う環境に問題がある場合が多いからです。

 

最初の問題に戻すと、ビジネスをオンライン化できたら、それらの問題や課題は解決できるわけじゃないですよね。

 

それってビジネスをオンライン化しても

同じ悩みや問題が発生する、だから実は課題や問題って別のところにあるような気がします。

 

確かに時代はコロナの影響でビジネスをオンライン化する事を推奨されているけど、それはあくまでも手段であって目的ではないはずですよね。。

 

いつの時代も本質は変わっていなくて、お客様に価値を与えることだったり、信頼構築することだったり。


ビジネスをオンライン化することで悩みや課題や問題(集客や生徒数増)が解決するかと言うとそんな事は幻想でしかない、、

 

じゃあ、あなたが今からすぐやるべき事は何でしょうか。

・自分の本当の使命を見つけること

・目の前の人の悩みや痛みや問題に向き合うこと

・本質的な解決につながるインプットをすること

・たくさんの人々に惜しみなく毎日価値を提供すること、、

などだと私は考えます。

 

つまり、ビジネスをオンライン化するとか新しい集客方法の前に、日々やるべき事を積み上げていく事の方がずっと大切です。

 

ビジネスをオンライン化自動化しよう!このかけ声は間違ってはいない、ただ、それはやるべき事をやった結果そうなるだけのことです。

 

そもそも今までのうまくいっていない自分の思考やクセを180度改めない限り、あなたの本当に得たい未来は得られるわけがないと思うんです。


だって、今のあなたの現実を作っているのは、今のあなたの思考やクセだから。

 

時代が悪い、環境が悪い、社会が悪い、国が悪い、、そんなネガティブにフォーカスする思考やクセからまず離れましょう。


もっと自分と目の前の人に向き合っていきましょう。いつの時代だって結局は自分次第!

 

『あなたの本当の悩みや課題や問題はなんですか?』

 

 

雨の中でも美しい!