· 

教室経営 今日はホワイトデー

今日は3月14日、ホワイトデーですね。だから、ちょっとだけ経営から離れた話。



実は、ホワイトデーにはつらいつらい思い出があります😞😞



さかのぼること、40年以上前の今日。



大好きだった男の子が、バレンタインデーのお返しをくれたんです💝



それじゃあ、つらい思い出じゃないですよね、と突っ込まないでください🙏🙏



最高のできごとと同時に、なんと最悪のできごとが起こりました😱



その子がお返しのキャンディをくれながら、こう言ったんです。

「おれ、〇〇のことが好きなんだけど、恥ずかしくて渡せないから、さかたがこれ渡してくれない」



まあ、同じものを二つ渡されて😰



仕方なく、泣きながらもう一つを〇〇さんに渡しに行きました💦💦



今でもはっきり覚えている、人生で初めての本当に悲しいできごとです😢

 

 

振り返ると、なんだかマンガみたいで笑えますが、、



このことから学べるのは、だいたい人生において、最高には最低がセットになっている、ということです。



逆に言えば、最低の時には最高がすぐそばにあったりします。



コロナ禍のいま、人生の一番のリスクは何なのか?ということをよく考えます。

 

 

いつ何があるかわからない、そんな時代のなかで何が一番のリスクだと思いますか?

 

 

私は、やりたいことを実行せずに人生を終える以上のリスクはないと思います。

 

 

「本当はあれがやりたかった」

「もっとこうしておけばよかった」

「思い切ってチャレンジすればよかった」

 

 

そんなことを感じながらこの世を去ることが最大のリスク。



だから12歳の私は、大好きな男の子にチョコをあげれてよかったし、大失恋してよかった。

 

 

どうせなら、やりたいことを全力でやろう。ときには傷つくかもしれない、もう立ち上がれない、とあきらめそうになるかもしれない。

 

 

でも、全力で思いっきり挑戦して、人生を生き切りたいな。そして、最高も、最低も、人生の醍醐味だからしっかり味わおう。

 

 

子どもたちが憧れるような大きな存在になりたいな。

 

 

自分を大事にできなければ、家族や社会の幸せなんて考えられるわけないですよね。

 

 

人は死ぬとき天国には何も持っていけないんです。

 

 

つまり、あなた自身が「どう生きたか」が一番大事だと思う。あなたは今の生き方に100%満足していますか。

 

 

このコロナ禍の今だからこそ、自分自身の生き方を少しだけ見つめ直してみませんか?

 

 

あなたの人生初の大失恋はいつでしたか⁉️